日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第39回フリートーキング

第39回 フリートーキング“Imaging Today”
3Dプリンティング:最新技術の開発状況と今後の展望

onlineで開催いたします
  2013年のオバマ政権の政策を契機にした3Dプリンター・ブームは,その後,落ち着きを見せましたが,技術は着実に進化しております.ワールドワイドでの市場規模は成長を続け,その活用は,試作用途に留まらず,製造の場まで展開されてきております.
  今回のフリートーキングでは,金属から樹脂材料まで幅広い3Dプリンティング技術について,最新の開発動向を講演いただきます.
  造形手法は,粉末床溶融結合方式,結合剤噴射方式,材料噴射方式や材料押出方式まで,現在の技術を俯瞰的に理解できる内容となっております.
  また,材料・ハードに留まらず,今後の3Dプリンティング技術普及の鍵になるであろう,ソフトウェアに関する解説や,3Dプリンターとビジネス・社会との関わりについての内容も含んでいます.
  今回の講演が,本学会会員の3Dプリンティング技術への理解を深め,更には,新たな製品開発や基礎技術研究のきっかけになれば幸いです.
日 時: 2022年3月14日(月) 12:30〜17:30  (開催サイトオープン 12:15 予定 )
会 場: zoomによるonline開催
 
参加費: 会員/協賛学会会員:2000円、非会員:5000円、学生:1500円
   ・参加登録返信メールに添付している請求書に従って期限までに事前振り込みをお願いします
   ・参加費を振り込まれた方に参加URLとテキストpdfを送付します。
   *期限までにお振込みが出来ない、別の支払方法をご希望の場合はWeb参加登録後、下に記載しております学会事務局にお問合せ下さい。
今後の予定: 申し込み締め切り:3月7日
参加費振り込み締め切り:3月8日
参加サイト情報の配信:3月12日


  参加申込:下記のリンクまたは右のQRコードからお申し込みください。
https://questant.jp/q/GYBHVA9X-39th-FreeTalking
   


※定員はございません.


プログラム
テーマ     「3Dプリンティング:最新技術の開発状況と今後の展望」
(日本画像学会誌252号掲載)  
(敬称略)
                            
12:30〜12:35    開会の挨拶
日本画像学会 編集委員 朝武 敦
12:35〜13:15  ●金属積層造形技術の最新動向と今後の展開 
近畿大学 京極秀樹
13:15〜13:55  ●3Dプリンターによる鋳造砂型の造形とその応用
ものつくり大学(元産業技術総合研究所) 岡根利光
13:55〜14:35  ●UVインクジェット法によるフルカラー3Dプリンター
 (株)ミマキエンジニアリング 八角邦夫
14:35〜14:45 休憩
  
14:45〜15:25  ●樹脂積層3D プリンタの産業用途における実際と課題,及び今後の展開
武藤工業(株) 當間隆司
15:25〜16:05  ●Go Digital, Stay Agile !−デジタル製造を実現するためのソフトウェア−
(株)スリーディー・システムズ・ジャパン 並木隆生
16:05〜16:45  ●3D プリンター,社会で変わるのか,社会が変わるのか- 問われているデジタルの本質の探究と実践
慶應義塾大学SFC研究所/inkcube.org 藤井雅彦
  
16:45〜16:50    閉会の挨拶
日本画像学会 編集委員長 中村一希
16:50〜最大17:30 authors interview(講演者全員)
  
            ※プログラムは都合により変更の可能性がありますので最新の情報をご確認ください。
            ※学会誌では英文で掲載されていますが、フリートーキングでは日本語で解説をいただきます。

★ 企画・運営:日本画像学会 編集委員会
★ 主催:一般社団法人 日本画像学会
★ 問い合わせ:一般社団法人 日本画像学会
   〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
   TEL: 03-3373-9576
  E-mail: event_registration@isj-imaging.org
  ホームページ http://www.isj-imaging.org/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第39回フリートーキング