技術委員会の活動

技術委員会

 

「技術委員会」では,学会の現守備範囲および今後拡張したい領域に対して「技術部会」を設け,それぞれの分野で研究会やシンポジウムの企画,運営などの活動を積極的に行っています。

 

技術部会の活動紹介

 

サーマル記録技術部会

 

シミュレーション技術部会

 

[デジタルファブリケーション部会/
休会中]

 

画像感性部会

 

MBD技術部会

 

 

技術委員会の目的、ミッション

 

【目的 / Purpose 】 

 

●学会の現守備範囲および今後拡張したい領域い関して,学会としての見識を持ちタイムリーに研究会等を開催することにより当該分野の技術発展の触媒の役割を果たす。

 

●学会の技術面での方向性(方針)について提案する。

 

●他の学会との技術面での連携関係について考える。

 

【ミッション / Mission 】

 

●学会としての技術守備範囲の拡張・維持・撤退について議論の上,方針を示す。

 

●上記方針に基づいて部会の新設・統廃合を検討する。

 

●部会間にまたがる研究会の開催提案・調整を行う。

 

●各部会の研究会等の開催時期の相互調整。

 

技術委員会からのお知らせ

2024年01月22日
技術委員会からのお知らせ(3)

画像技術用語集Web版を改訂しました

技術委員会画像技術用語部会

2017年01月23日
技術委員会からのお知らせ(2)

インクジェット技術交流会メンバー募集中です。

2013年12月27日
技術委員会からのお知らせ(1)

画像技術用語集Web版(一般公開版)を掲載しました

技術委員会第5部会(NIP技術用語編集)

 

[1999]

学会創立40周年記念出版『画像技術用語集』発刊のお知らせ

技術委員会第5部会(NIP技術用語編集)

画像技術用語集は、学会創立40周年記念事業の一環として、技術委員会用語委員会(第5部会)が、多くの執筆者の協力を得てまとめたものです。本学会の用語集としては、1988年に学会創立30周年を機として作成された「電子写真用語集」(主査:木脇久智)があり、これを発展させる形で作成しました。

 

[1998]

『電子写真関連技術文献リスト(1987~1996)CD-ROM版!』発刊のお知らせhttps://www.imaging-society-japan.org/announce/ref_list_CD/1998_ref_list_CD.html

電子写真技術を専門とする技術委員会第2部会委員が編纂!

1987-1996年に発行された国内外の技術文献の中で、電子写真に関するものを、サプライ、プロセス、機械から画像処理まで網羅した文献リストが日本画像学会より発刊されます。採録された約2000件の文献が技術分野別に整理されていますので、電子写真関連の研究開発、技術調査や企画等に役立つと考えます。